頬のたるみ スキンケア

肌の乾燥は頬のたるみの大敵です

頬のたるみの原因の一つに、肌の乾燥があります。

肌の乾燥は、加齢によって潤いのもとであるコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまったり、紫外線や、冷暖房がきいた室内や仕事場で長時間過ごすことによって引き起こされます。

そのため、肌の乾燥を防ぐことが、頬のたるみを予防することにつながるのです。
そこで必要になってくるのが、スキンケアです。

「スキンケアは毎日しっかりしている」「化粧水や乳液を使っている」という方がほとんどだと思いますが、正しいスキンケア方法で行わないと、十分にその効果が表れません。
特に、頬のたるみを予防したいのであれば、保湿効果が高いスキンケア商品を選ぶ必要があります。

例えば、年齢肌用のスキンケア商品は、若い年代用のものと比べて、コラーゲンやヒアルロン酸の含有量が多かったり、リフトアップ効果があるものなど、頬のたるみに効果があるものが多くあります。
年齢に合わせたスキンケア商品を選ぶことも大切なのです。

また、洗顔後にタオルドライした後は、すぐに化粧水をつけ、乳液、美容液などでしっかり保湿をしましょう。
化粧水だけだと、せっかくの有効成分が蒸発してしまい、十分に効果を得ることができません。
手間がかかりますが、しっかりスキンケアをするようにしましょう。


そして、紫外線対策もしっかり行いましょう。

紫外線は、皮膚にとって、「百害あって一利なし」です。
頬のたるみだけでなく、シミやシワなどの肌トラブルを引き起こしますので、日焼け止めや日傘などを利用して、紫外線から肌を守ってください。
日焼けした場合は、特に念入りに保湿をし、肌トラブルを防ぎましょう。


スキンケアは、頬のたるみだけでなく、美肌を維持するためには非常に重要です。
毎日丁寧に行いましょう。
加齢によって潤いのもとであるコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしたり、紫外線や冷暖房がきいた室内や仕事場で長時間過ごすことで肌の乾燥が起こりますが、これを防ぐことで、頬のたるみを予防することができます。詳しくご紹介いたします。