頬のたるみ マッサージ

毎日続けたい 頬のたるみに効くマッサージ

頬のたるみが気になり始めたら、なんとかして持ち上げたい!と思いますよね。
持ちあげましょう!

ここでは、頬のたるみを解消する、頬を持ち上げるマッサージをご紹介します。


頬のマッサージ方法


・顔の皮膚に摩擦を起こさないように、クリームなどを使用する

・指でこめかみをくるくる10回程度回す

・ほほ骨、顎も同様に10回程度くるくる回す

・両頬を指の腹で下から上に引き上げるように行う

・顎の下から耳の下まで滑らせるように持ち上げる

・耳の後ろから首を通り鎖骨のあたりにあるリンパの流れにそってマッサージし、老廃物の排出を促す

・小鼻のくぼみからほうれい線に沿って顎の下へ指を動かす(老廃物や水分が排出される)


頬たるみを解消するマッサージ法は、いろいろありますが、リンパの流れに沿って行うようにすると、より効果を得ることができます。

しかし、頬のたるみが、ある日突然できるものではないことと同じように、1日で頬のたるみが解消されるものではありません。
毎日の少しづつの積み重ねによって改善されていくので、少なくとも3ヶ月以上は行うようにしましょう。

ずっと続けることによって、頬のたるみを予防することにもつながりますので、お風呂上がりなどの血行が良い状態のときなどにやってみてください。
マッサージを毎日少しづつの積み重ねることで、頬を持ち上げることができます。その方法についてご紹介いたします。