頬のたるみ 睡眠

睡眠とれていますか?

頬のたるみを解消する方法に、寝ること、つまり睡眠があります。

「そんな簡単なこと?」「寝るだけで解消できる?」と疑問に思う方も多いと思います。
では、お聞きしますが、毎日熟睡できていますか?
十分な睡眠時間を確保できていますか?
寝る時間は深夜になっていませんか?

一つでも当てはまる方は、頬のたるみを引き起こしている原因は、睡眠かもしれませんよ。


睡眠時間が思うように取れなかったときや、夜更かしをしてしまった時などは、顔の表情が暗かったり、化粧のノリが悪いなどを感じることがあると思います。

肌が生まれ変わるのは、午後10時から午前2時の間だと言われています。
この間に、肌の新陳代謝が活発に行われ、綺麗な肌に再生されるのです。
つまり、この時間に、きちんと睡眠がとれているかどうかによって、肌状態が左右されるというわけです。

また、この時間に寝ることができていても、睡眠時間が極端に短かったり、熟睡できていないと、思うような効果は得られません。

肌が健康な状態を保つには、午後10時から午前2時に寝ていること、十分な睡眠時間を得られること、熟睡することが大切なのです。
また、毎日の睡眠時間がバラバラであるなど、不規則な場合も、肌の再生力を低下させてしまうので良くありません。


肌のたるみを解消・予防するには、質の良い睡眠が必要です。
まずは、睡眠時間について見直し、若々しい肌を手に入れて下さい。
肌が生まれ変わるのは、午後10時から午前2時の間だと言われています。頬のたるみも睡眠も関係があります。詳しくご説明いたします。